きちんと作って、きちんと食べる

うすいはなこ主催の料理教室H-tableでは、少人数4〜6名の実習式のお稽古を行なっています。
基本の日本料理を学ぶ「日本料理クラス」、二十四節気に合わせた内容を学ぶ「歳時記クラス」、和食の上級クラス「Wa-tableクラス」で構成されています。
料理のレシピだけを学ぶのではなく、文化やその背景にある「想い」を学べるよう心がけています。
そのほか、個人の方へのパーソナルトレーニング、栄養士、管理栄養士の方に向けた食育力養成講座なども行なっています。
お問い合わせはCONTACTよりおねがいします。

こだわり 1

食材に関しては、本物を使うことが基本。
だからといって、手に入らないものではなく、普段手に取らないものを使うこと、
本当の使い方を知ることを大切にしています。レシピにこだわることなく、扱い方、コツを覚えることをお教えしていきます。

こだわり 2

一度お会いしたことのある方、お教室の生徒さんのご紹介を基本とし、少人数にこだわって教えています。
おまたせしてしまう生徒さんも多くなってしまいますが、
大切なところは一人ずつ習得していただいきたいのです。
私自身の目が届く範囲で、一回ずつきちんと宿題を持ち帰ってもらうようにしています。

こだわり 3

試食を大切に。作った物を食べる食卓を大切にしています。
教室では一人分ずつ盛りつけたり、鍋料理の大皿を盛りつけるところまで、食卓に提供するまでを大切にしています。
一緒に食事を囲む生徒さんとの出会いも一期一会。
みなさんの近況だけでなく、食材のこと、料理のことを話しながら食事をすると、美味しい認識が深まり、楽しい、美味しい記憶に刻まれます。