6月27日、28日、鎌倉にて「梅しごとワークショップ〜梅酒づくり〜」を開催しました!

二日前まで雨の確率80%であったにもかかわらず、今年一番の最高気温を記録した晴天の日曜日となりました。

土曜日は昨年と同じ、元気Jジャパンさんからお借りした素敵な古民家にて。
日曜日は長谷にある長谷別邸さんで開催しました。
奇跡的な晴れ間にテンションもあがり、みなさまのおかげで楽しい時間を過ごすことができました。
↓長谷別邸さんのHPでも、イベントの様子をレポートしていただいています↓
http://www.hasebettei.com/#!梅しごとワークショップ

今年の梅は紀州みなべの南高梅3Lの完熟梅をご用意しました。
南高梅の特徴はその皮の薄さ。果肉があつくて美味しい。
ですが、その分、傷がつきやすく、扱い方が難しいので、なかなか東京で完熟梅酒を作る機会がありません。
この色と大きさもさることながら、香りがすばらしいのです。

 

仕上がった色味は実物よりも鮮やかに見えます。
これが数日たつと、茶色く変化していきます。
今年もホワイトリカーの他、ベースのお酒は日本酒、ブランデー、焼酎をご用意しました。
同じ分量で作っても、環境によって味は微妙に変わります。
みなさんの梅酒がどんな味に仕上がるのか楽しみです。

この梅は、他のイベントでもご協力いただいている和歌山の梅干し会社梅翁園さんのご協力で集める事ができました。
今年は梅の収穫が全国的に例年より早く、市場にはもうありませんが、
なんとか35kgという大量な梅をご用意くださいました。
ありがとうございました。
(通常梅翁園さんでは梅の販売は行っておりません)

そして今年はもうひとつ。
暑いときにこそ!というわけで「冷や汁」を作りました。

すり鉢を使うのが初めて。という参加者の方もたくさんいらっしゃいましたが、
チームごとに胡麻や味噌をすりあわせ、協力して作っていただきました。

その後は梅にちなんだお料理や季節の物を食べながらの食事と試飲会。
今回は利酒を含め18種類のお酒を用意しました。


撮影:長谷別邸をつなぐ会


日曜日にご参加のみなさまと。

十分な広さがなく、至らないことも多かったと思います。
今回もみなさんのおかげで、無事イベントを終えることができました。
スタッフ一同、感謝の気持ちでいっぱいです。
今後も日本の食卓文化を「楽しく、美味しく」伝えていく活動を続けてまいります。
今後ともよろしくお願い致します!!!

食卓をつなぐ会 一同

Special thanks : Noriyuki Nakajima